新宿で派遣社員になった経験!面接対策とスキルの向上

予習の成果か給料がアップしプログラミングの資格も取得

自分以外に3人のスタッフがいましたが、いずれも表計算ソフトに手打ちで必死に入力していました。
効率の悪さが目立っていたので、休憩時間を利用して自動化のマクロを組んだところ、英雄のように称えられるようになったのです。
自動で入力させて自分は他の作業をしていたところ、その様子を不思議に感じた課長が声をかけてきました。
事情を説明して、画面を見せたときの課長の顔は忘れられません。
未来のツールを見たかのように驚いて他の3人を呼び集めました。
3人はとても感動して、全員がそのマクロを使用したいと言ってくれたので嬉しかったです。

カラレスとリージェンシー良さげ
カラレスから派遣で2回飛んだけど、楽天の倉庫作業簡単やしおもろいし綺麗やしオススメ 遠いけど

— 和食のプロ (@10u_u25) March 10, 2021
正社員の中にもマクロを組める人材がいなかったため、いきなり部署のエースであるかのような扱いを受けました。
データ入力だけをさせておくのは勿体ないという話になり、派遣会社の担当者を交えて相談することになったのです。
最終的に給料がアップする形で、マクロを組むことも仕事の一部に組み込まれました。
それがスキルアップにつながって、プログラミングの資格もとれたので満足しています。

正社員の経験があったが派遣社員の面接は緊張した / 退職理由もポジティブな理由に言い換え採用後も予習 / 予習の成果か給料がアップしプログラミングの資格も取得

カラレス : 派遣の求人